現在は

名称未設定の手紙 2008.2.28 chapter.26


名称未設定の手紙 2008.2.28 chapter.26

誰かに伝えたくて綴った手紙が宛名のないまま、どこにも定まらぬままに、机の引き出しの奥で眠っている。

そんな手紙を見つけ出した時、色褪せた言葉が羞恥と邂逅の隙き間から蘇る。
名称未設定の手紙は誰でもない誰かへと、ひと月に一通だけ伝えられる手紙です。
light note

名称未設定の手紙 2008.2.28 chapter.26
名称未設定の手紙は毎月28日に発行します。
次号は、2008年3月28日発行予定です。

Artholic Freepaper: 展覧会情報投稿コーナー